診療内容

一般歯科

image

「むし歯」になってしまった場合、削る量は最小限に止め、出来る限り歯の神経を取らない、歯を抜かない治療をしていきます。
定期的な検診により早期発見することが大切です。
小さい虫歯は麻酔も必要ない場合が多く、目立たない修復が可能です。

また、入れ歯のご相談も承ります。全体のかみ合わせと入れ歯の治療にも力を入れておりますので、見た目、機能的にもより良い方法をご提案いたします。

歯周病

歯周病は細菌(プラーク)の毒素によって骨が溶ける感染症です。症状が進行していくと歯ぐきが腫れたり、歯がぐらつき最後には抜けてしまいます。
生活習慣病とも言われ、タバコ・ストレス・悪習癖など歯周病を悪化させる因子は様々ですが、近年、歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされてきました。
歯周病の原因菌は、お口から体内に侵入することで、様々な疾患(心臓病、動脈硬化、菌血症、脳腫瘍、胃ガン、糖尿病の悪化、早産・未熟児出産)を引き起こします。

体内に細菌が侵入する経路のほとんどは、お口を通して起こります。
お口の中をきれいにし、歯周病を予防・治療することは、全身疾患の予防にも繋がるのです。
当院の院長は歯周病専門講座に在籍していたので、歯周病の予防から最終的な歯周外科まで幅広い歯周治療を行うことが可能です。

歯科口腔外科

image

親知らずが以前から気になる、顎が痛くて口が開かない、口の中に出来物がある、口の中をケガしてしまったなど、こういった虫歯以外のトラブルも診療しています。

こんな症状は歯医者さんで良いの?と思われたら、お気軽にご相談ください。


予防歯科

生活習慣や食生活、フッ素の利用状況、歯の磨き方など、いろいろな角度からリスクコントロールを実施します。その上でプロの技術によって歯に残っているプラーク(歯垢)や歯石を綺麗に掃除し、最後に歯の表面を綺麗に磨きます。
痛くなってから慌てて歯科にくるのではなく、痛くなる前、ひどくなる前から一緒に予防していきませんか?
ぎりぎりまで我慢するのは、歯にとって本当によくないことです。
ずっと自分の歯で過ごしたいと思うのならば予防歯科は欠かすことの出来ない大切なことです。

小児歯科

image

本人が自らの意思で口を開け、治療を乗り越えていこうという気持ちを大切にします。

嫌がる場合は、練習から始めるようにしております。
治療に連れてこられるお母さん、お父さんは非常に根気が要りますが、歯科医師、スタッフの顔に慣れてくれば 診察・治療ができるようになることが多いです。無理せず、少しずつ進んでいきましょう。

また、お子様を虫歯から守るため、下記のメニューも用意しております。

シーラント…虫歯になりやすい奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐ虫歯予防方法です。
フッ素塗布…フッ素には、歯のエナメル質を強くして、虫歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。

審美歯科(ホワイトニング)

バランスの取れた美しい口元で、自然な明るい笑顔になるよう歯の見た目を大切にしていきます。
よく相談した上で治療を行います。
オールセラミック、ハイブリッドセラミックなどの技術を積極的に取り入れています。

また、ホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄色くなっている歯を漂白していく方法です。ホワイトニングをすると、以前より歯の質が強くなり、若返ります。見た目にも歯が白く美しくなるとは、すごいことだと思いませんか!

もっと詳しく知りたい方、ホワイトニングを早速やってみたい方、何でも相談にのりますので、お気軽にご相談ください。